ご宿泊プラン一覧

温泉

HOT SPRING

名湯・道後温泉に浸かり、
寛ぐ贅沢

穏やかな光が差し込む庭園露天風呂、
御影石を使用した大浴場、
四季の移ろいを感じる空間で、
名湯・道後の湯をどうぞご堪能ください。

庭園露天風呂

内風呂

  • ご利用時間
    14:00~24:00 / 6:00~11:00(男女入替なし)
    アメニティ
    クレンジング、洗顔料、化粧水、乳液、ブラシ、 コットン、シャワーキャップ、カミソリ、綿棒、 ドライヤー
    脱衣所にタオル、アメニティを完備しております。
  • 湯上りはビールを一杯いかがですか

    湯上り処にはビールサーバーを設置しております。
    キンキンに冷えたグラスで至福の一杯をお愉しみください。
    生ビールのほか、お水もご用意しております。(こちらはセルフサービスとなっております。)

  • 大和屋本店大浴場もご利用いただけます

    当館ご宿泊のお客様は、姉妹館・大和屋本店のお風呂もご入浴いただけます。
    ご希望のお客様には玄関にて大和屋別荘オリジナル湯かご・布バッグ(フェイスタオル、石鹸入り)をお渡しいたします。外湯めぐりをどうぞお愉しみください。

    大和屋本店公式サイト

温泉情報

源泉名道後温泉 第1分湯場
泉質アルカリ性単純温泉(低張性アルカリ性高温泉)
pH9.1
適応症神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩、運動麻痺、関節のこわばり、うちみ、くじき、 慢性消化器病、痔疾、冷え性、病後回復期、疲労回復、

開湯3000年 日本最古泉

道後温泉ものがたり

  • 白鷺を癒した道後の湯

    情緒あふれる町並みが人々を魅了してやまない道後温泉。その起源は一羽の白鷺の伝説に遡るといわれています。

    昔、足に傷を負った白鷺が、岩間から湧く湯に足を浸していたところ、やがて傷は綺麗に治り、白鷺は元気に飛び立っていきました。その様子を不思議に思った人々が手を浸してみると、温かく、温泉であり、これが道後温泉の発見といわれています。この伝説から、道後温泉内では白鷺をモチーフとした像や意匠が各所に作られ、道後のシンボルとして親しまれています。

  • 日本を代表する湯の町へ

    道後が国内有数の温泉地として栄えるようになったのは、松山藩主・松平定行の時代といわれています。身分や男女別に浴場を分類し、十五銭湯、十銭湯、養生湯など湯のバリエーションも増やしたことで庶民も湯巡りを愉しめるようになりました。明治の時代に入ってからは、初代道後湯之町町長の伊佐爾波如矢が道後温泉本館の大規模な改築に着手。その後、1953年には椿の湯、2017年に道後温泉別館 飛鳥乃湯がオープンし、現在、道後温泉は3つの公衆浴場と8つの足湯めぐりが愉しめる一大温泉リゾートとなっています。

道後温泉を心ゆくまで

道後温泉の泉質は肌に
やさしいアルカリ性単純泉。
当館でも、道後の各分湯場から汲み上げられた
源泉をブレンドし、大浴場や客室風呂に
使用しております。
漱石、子規など多くの文人墨客も愛した
名湯・道後の湯をどうぞごゆるりと
お愉しみください。